埼玉県のデントリペアプロショップ
トラストデント川越店です。

最近、天候が不安定です。
猛暑かと思えばゲリラ豪雨。
越谷方面では竜巻で大きな被害も出てしまいました。

改めて自然のチカラを思い知らされました。
地球規模から見ればチョットの差で当店も直撃を免れただけ、安心は出来ません。

もしもの時は「命を守る行動!」を皆様も心がけましょう。



先日は加須や羽生付近で雹(ひょう)が降ってしまいました。
短時間だったみたいですが、中には結構大きな雹の塊が混じっていたようです。
既に数件お問い合わせ頂き見積りさせて頂いておりますが、大きめな凹みが1個2個に見えますが実際はもっとヘコんでます
何時もの事ですがヘコミがハッキリ見える方法や環境で確認する事をお奨めします!

雹害車リペアでは、塗装が傷んでなければデントリペアが最良の修復技術と自負しておりますが、それは技術と経験が伴っての事。 やり直しが効かない為「お店選び」は慎重にして下さい。


私共トラストデント雹害対策チームは、各地で雹害車リペアで多大な評価を頂いております。
もし、お車が雹害に遭ってしまった時には是非ともご相談下さい。
環境にもお車にもダメージが少なく、何よりも「圧倒的なクォリティの確保」が出来る【TRUSTデントリペア】でオーナー様にお応えして参ります。

ではトラストデント雹害対策チームの修理例を少しだけ紹介させて頂きます。

マーキングは全てヘコミです(判りづらい)
1206013-300x224

他をリフレクターボードで確認(ボコボコ)
1205246-300x225

プリウスアルミボンネット(普通は交換?)
1303304-300x225

Before
11003-300x225

After
1303305-300x225

紹介したプリウスのアルミボンネットはトラストデント本部市川ファクトリーに常時展示して有り、 立会いに来られた保険会社のアジャスターさんも驚かれてました。 通常は交換になる被害も、パネルと塗装が耐えられればこの様にリペア出来る例として紹介しました。

参考までに走行中雹が降ってきた時の対処ですが、まず徐行にて安全な場所で停車する事をお奨めします。 勿論、屋根が有る施設に入れればより良いですね。 走行中は余計に雹がぶつかるチカラが増大する場合が有り、最悪ガラスが割れる事も有り大変危険です! また、車も動いていると360°色々な方向からの被害を受け被害が大きくなりやすいですね。 雹や竜巻などは必ず兆候が有りますので、急に暗くなったり気温が高いのに冷たい風が吹いたりした場合は要注意です!

とは言っても、十分に気をつけていても災害は何時起きるか判らず避ける事が出来無い事が多いと思います。

もし雹害に遭われた時はトラストデント雹害対策チームへご相談下さい!


トラストデント川越店
トラストデント川越店
埼玉県川越市天沼新田309-1
tel:049-239-5151